2014年7月18日金曜日

梅雨空の校区親善ソフトボール大会

7月13日(日)長住小学校運動場にて
子育連主催『親善ソフトボール大会』に、4チームが参加しました。
先週、試合途中に強雨に見舞われ、一週間延期になっていました。
しかし、この日もまた朝から雨模様。
午前6時過ぎに各町子ども会に「自宅待機」のメールを配信し、
7時過ぎに体育委員のお父さん方を中心に、スポンジで運動場の
水を吸い取り、コート作りを開始。天気と運動場の状態を見ながら
7時40分に「試合開始9時予定」のメールを各町に配信。
選手の子どもたちの準備が整いしだい、9:20分試合開始となりました。

皆の祈りと熱い思いが届いたようで、全試合終了まで雨に降られることはなく、
子ども達も6週間練習した成果を存分に発揮し素晴らしいプレーを見せてくれました。
球審をされた審判長さんが、「長住校区は、子どもたちがしっかり練習できている。
また保護者の応援が多く、とても良い大会ですね。」とおっしゃられていました。

優勝は、1・2丁目チームで南区大会に出場します。