2015年12月24日木曜日

もうすぐお正月

平成27年も残り少なくなってきました。
12月13日には子ども会育成連合会主催の餅つき大会
公民館で開催されました。
あいにくの雨でしたが、テントの下で杵を持ち、
楽しそうにお餅つきを体験する子どもたちの
姿が見られました。
恒例になった餅つきも、朝早くの準備から片付け
まで育成会やボランティアの方々の力で運営され
ています。6年生のリーダーも引き継がれた役割を
きびきびとこなしていました。

青少年育成連合会主催:親子で“かどまつ”を作ろう!! 12月23日
自分で作った門松を飾ってお正月を迎えましょう。
毎年の恒例になっているミニ門松づくり、講師の廣田さん↓が用意した材料
松・竹・梅・ユズリハ・裏白・千両
 
小学生40名に大人も合わせて70人の参加者は、手順をしっかりと聞き、
真剣な表情で作りあげていきました。
 
暮の忙しい時期にお父さんの参加も意外に多く、短時間ですが親子のふれあいも
出来たのではないでしょうか。

立派に仕上がり、新年がやって来たようですね。

◎新年1月11日には長住小校庭で、どんど焼き が男女協主催で行われます。
 校区では初めての事業です。皆様、おでかけください。