2016年8月22日月曜日

送り火に

主催:自治連合会『お盆お供物集積所』開設 8月15日
同時開催『灯明キャンドルナイト』主催:社会福祉協議会 
共催:長住公民館、男女共同参画協議会
中央公園で長年続いてきた送り火の行事ですが、近年は車での来場が多くなり、近隣の方にご迷惑をかける状態にもなっていました。
今年度より場所を長住小学校運動場に移し開催の運びとなりました。
クリスマスの時期に行っていたキャンドルナイトも、一昨年より送り火に合わせて開催しています。
校舎側にテントを張り、祭壇を設けています。
車の出入り口は南門のみにして、運動場の半分を駐車スペースにしました。
東門と西門からの通路には、園児が描いた袋の灯明を並べました。
来場者の足元を照らす灯りの道しるべです。
4時過ぎより怪しい雲が立ち込めましたが「降らないように」の願いが通じ無事点灯!
1600人を超える方が来場されました。
お供物数量も650程
色とりどりの紙袋で模様を

ジャングルジムに並べたペットボトルの灯りは煌めくクリスタルのようでした。
蝋燭の個数は1800個、手間のかかる作業ですが安らぎの灯りです。
仏さまが身近に無いと意外と知らない供物集積の行事ですが、自治会長中心に行っています。
灯明キャンドルとのコラボも来場者に好評でした。

2016年8月1日月曜日

長住まつり終了お礼

好天に恵まれた7月30日、第40回の長住まつりが開催されました。
新興住宅地だった長住校区も50年の月日が流れました。
子どもたちの思い出に残る『ふるさと』をと始まった祭りも40年、
勢い水を浴びる子ども神輿の練り歩き「ピッピ!わっしょい」の掛け声に
祝いの祭りが盛大に始まりました。
御来賓をお迎えして出発式、消防音楽隊の皆様や花自動車のパレードに沿道の拍手。
今回は福岡市のゆるキャラ16体も参加、愛くるしいゆるキャラに子どもも大喜び。
油山の『にっこりん』に思わず近寄る子どもたち
南区ではお馴染の『ためぞう』君も人気者
花自動車も祭りを彩り、盛り上がりました。
大分県玖珠町のジャンボこいのぼり通り抜けも、例年以上の人が楽しんでいました。
2カ所の路上パフォーマンス、本舞台での演技、素晴らしい祭りとなりました。

無事終了できましたのも、近隣の皆様のご協力や、ご支援ご協賛いただきました多くの
方々のお蔭と感謝申し上げます。