2016年9月16日金曜日

敬老祝いのお食事会

 
社会福祉協議会主催:敬老祝いのお食事会 9月15日(木)公民館にて
天気予報は曇り雨、朝は曇り空だがどうにか降らずにと念じる。
長住小学校6年生が参加しておもてなしのお祝い昼食会。
社協メンバーは、9時から調理に取り掛かる。

全て手作りのお祝い膳です。 お吸い物に活〆の祝い鯛も用意しました。
メニューの数は多くはないのですが、手間のかかる作業で、 焼き野菜は
1種ずつ調理、 十五夜でもあるのでミートローフには茹で卵、殻むきにも
時間がかかり、11時半にバタバタして配膳班の6年生を迎えました。
エプロン姿の子どもたちが敷紙敷き、手作り箸袋に入れた箸をセット、
お皿やお茶碗を並べ・・・大助かり。

配膳が終わりリコーダー演奏で、お年寄りと他の6年生が入室です。
今回は一緒に唄いましょうと、校歌と朧月夜の歌詞が 配られました。

お年寄りが眼鏡無し読める配慮、先生の指揮で温かい歌声が響きました。
お祝いの言葉の後に新しい試み、ふれあい握手交流。
良い時間を戴きました。
年生は学校に戻り給食、 デザートは社協からのマスカットゼリー。
手作りのお祝いのお膳

大規模の校区敬老会が行われなくなって20年近くになります。
高齢者食事会として年2回、65歳以上の一人暮らしの方と75歳以上の
希望者を公民館だよりで公募しています。
講堂には60名が限度ですが、参加された方には喜ばれている事業です。